ショートからミディアムそしてロングまでの髪型図鑑

ヘアのいろいろ集めました。女の子男の子の髪型、レディースメンズのパーマやカラーも!パーティースタイルアレンジやヘアケア、似あわせの知識も勉強しましょう!!

もみあげがある女性はカットか剃るかどっちがいいの?

      2018/03/18

Sponsored Link

女性はもみあげがあると、気になると思います。小学生や中学生ぐらいであれば、そのまま放置している子もいますが、ある程度、年齢がいってくると、いろいろ気になりだしますよね。

そういった場合、大抵自分でもみあげをなんとかしようと、ハサミでカットするかカミソリで剃ると思いますが、実際どちらがいいのでしょうか。2つを比べてみました。

もみあげをハサミでカットする場合

もみあげをハサミでカットして処理する場合はある程度のボカシがききます。ボカシとは、もみあげが自然に処理できるということです。鏡をみながら少しずつカットできますので、大きな失敗はしにくいですし、少しのミスなら修正しやすいのです。

ハサミは普通に使えば、危なくないですし使いやすいと思います。ただ、はさみの入れ方をミスると、ぱっつんになってしまうので注意が必要です。細かい産毛のもみあげの処理はできません

カミソリでもみあげを剃る場合

カミソリの場合は、産毛のもみあげのときに力を発揮します。仕上がりがきれいに処理できます。やり方によっては長さのあるもみあげも処理できるので万能です。

カミソリの種類にもよりますが、歯磨きのような形状のものが使いやすいです。T型のばあいどこを剃っているかわかりにくいです。市販のカミソリであれば、安全ガードもついていますし、使い方も難しくはないでしょう。

注意したいのは、きれいに剃れることで、もみあげ以外の場所との違和感ができることです。その場合、もみあげ以外の場所も剃ってあげないとなじまない可能性もあるので、注意したいですね。

Sponsored Link

まとめ

カミソリが使えるようになると、女性の細いもみあげであれば、一本で処理できるようになります。

ハサミとカミソリどちらがいいいかといえば、女性の場合はカミソリのほうが良さそうですね。男性に比べて、産毛率がたかいですしね。ハサミの使い方やカミソリの使い方の具体的な方法は別記事で紹介していきますね。

 - カット, もみあげ, レディース